2020#2トライアウトを行いました

2020年2月1日、2020年度2回目のトライアウトを行いました。

 

今回トライアウトに参加をしたのは宮澤祐希(みやざわゆうき)選手、小貫耕平(おぬきこうへい)選手、荻田晴(おぎたせい)選手、江口一輝(えくちかずき)選手の4名です。

今までのトライアウトは監督が一緒に走るスタイルでしたが、今回はチームの選手にトライアウトの相手をお願いしました。チームの選手たちももちろんですが、今回の4名も背中にオレンジのひまわりを背負うには十分な資質を持ち、そしてなにより強い!!

これから応援宜しくお願いいたします^_^

2019#4、2020#1トライアウトを行いました

2019年12月8日、2020年1月4日と年末年始に2回のトライアウトを行いました。

 

今回トライアウトに参加をしたのは菅田有記(すげたゆうき)選手、梅崎匠平(うめさきしょうへい)選手、大徳繁騎(だいとくしげき)選手、三澤翔大(みさわしょうた)選手、塚谷優(つかたにゆう)選手の5名です。

走力については以前からチームのメンバーが練習をよく一緒にしていたので申し分なかったのですが、機材を大切にしているか、集合時間のどれくらい前に到着しているか、交通ルールはきちんと守れるか等基本的なことやチーム戦を戦うチームワーク、チームのポリシーであるノブレスオブリージュの精神も含めて総合的に判断した結果、5人とも無事に合格です!

 

それにしてもみんな強い!!

 

プロフィールは追って更新しますのでお楽しみに^_^

(トライアウトについては、道路の左側を1列に並んで走行し、もちろん信号も守るとともに手信号や声掛けをして安全に配慮して行っております)

【ありがとうございました】2019年シーズン終了いたしました

昨日で2019Jエリートシリーズが終了しました。おかげで様で大きなトラブルもなく1年間終わることが出来ました。ありがとうございました。

そして、たくさんの応援本当にありがとうございました。

チームランキングは246チーム中112位でした。

各選手の個人ランキングはこちらのURLから確認出来ますのでお時間のある時にご確認頂けましたら幸いです。

https://jbcfroad.jp/ranking/

2019年は1年目ということで手探りの部分が大きく、せっかく応援をいただいたのに期待頂いた成績が出せなかった部分もあるかと思います。申し訳ありませんでした。


来年は2年目となり、レースでの結果を上げていきたいと思います。

しかし、チームのコンセプトである

自転車競技の楽しさをメンバーやスポンサー、応援してくれる方々と分かち合い目標を持って共に高みを目指す

はぶらさず、強いことだけにシフトしていくのではなく、レースを楽しむ選手からランキング上位を目指す選手、チームを大きくしていくことやチームをサポートすること、チームを応援することを楽しむなど幅広い楽しみを提供出来るチームに幅を広げていきたいと思います。

来年も引き続き何卒よろしくお願いいたします。

1年間ありがとうございました!

チーム代表

山田貴一

2019年#2トライアウトを実施いたしました

2019年6月2日、2019年度第二回目のトライアウトを実施しました。

今回トライアウトに参加をしたのは七里龍明(しちりりゅうめい)選手。

走力はもちろんのこと、レースに臨む姿勢やチーム戦を戦うチームワーク、チームのポリシーであるノブレスオブリージュの精神も含めて総合的に判断した結果、無事に合格です!

今まではエンデューロレースを中心に活躍をしてきましたが、東京に引っ越してきたことを機に以前から希望していた実業団登録を行なうことになりました。

もっと見る

手賀沼チーム練習(2018.12.8)

手賀沼でチーム練でした。

なかなか普段皆の日程が合わずに大人数で集まれることが多くないのですが、今回はチームメイト8人、そしてアドバイザーとして金子選手にも参加頂きました!

IMG_9068

前日のチームのやり取りに「フルボッコ」という単語が紛れていたのは何かの気のせいでしょう。

今日行なったのは、何か特別スペシャルなメニュー、というよりは大人数でしか出来ない集団走行のための練習です。

 

①ローテーション練習

どちらかというと軽視されがちな練習ですが、集団走行する上で最も重要といっても良い要素です。

綺麗に無駄なく回す、周りとペースを合わせて回す、臨機応変にローテーションを回すetc…簡単そうに見えて集団となると難しくなる、ものすごく奥が深い練習です。

少人数であればスムーズに回せるものの、

大人数だとどう回れば良いのか?ペースがいきなり上がったらどうすれば良いのか?を考えながら練習しました。

IMG_9071

②並走して肩を当て合い(=支え合い)練習

レースは密集した集団の中を走ります。

その時どうしても避けられないのが他の選手との接触です。

そんな時怖いからといって避けようとしたり、乱暴に押し返そうとすると落車の危険性が非常に高くなります。

そういった状況を想定して、チームメイトと並走しながら肩を優しく押し合う練習をしました。

慣れれば簡単なことですが、いざという時知っていると知らないとでは落車に遭う確率を下げることが出来る練習です。

 

③一周だけアタック練

みんな大好きアタック練です。

チームメイト数人がアタックを仕掛ける中、金子選手のあるアドバイス(内容は秘密)を受けて、

目の届く範囲で入れながらすぐには反応せず、追走&先にアタックした人達をパスする金子選手の番手をキープ。

途中周回の中に気持ちの良い直線区間があったので、そこまでは我慢して、そこでアタック。

勿論それは金子選手(息上がってない)にパスされ、後ろから小西さんが猛烈な勢いでブリッジ。

それに自分もなんとか乗って、3人でローテーションしながら逃げる。

周回終わりの手前で自分の限界が訪れ千切れる。

前を行く金子選手(全く息上がっていない)を再び猛烈に追い上げる小西さん(中切れほんとすみません)、みるみる見えなくなる2人の背中。

まだまだやなぁ、自分。

(2人は2周目突入していたみたいです)

そこからはペースを落として、下道さん、みおさん、ぜにー、少し遅れて先にファミマに向かっていた新井さん、監督、あゆむんとも合流。

②の練習を皆でしました。

自分が息も絶え絶えな負荷をなんなく走る金子選手、やっぱり凄いです。。

本当フルボッコされました。。。

 

練習後は皆で写真撮ったり、

IMG_9085

 

 

 

 

 

ハルクと化した金子選手をフルボッコにして、

IMG_9084

 

 

 

 

 

お昼を食べて解散。

 

IMG_9082
IMG_9083

 

 

 

 

 

 

野菜はいいぞ。

IMG_9077

 

 

 

カルシウムはもっといいぞ。

IMG_9095

チームの決起会を行いました

2018年11月24日、チームの決起会を開催いたしました。スポンサー各社さまにも参加頂き、選手は走りで、スタッフはそれを支え、スポンサーさまはそれをサポートして頂くことで夢の実現に向けて進んでいこうという力強い結束を固めることが出来ました。

2019年、選手スタッフ19名とスポンサーさま11社でエリートツアーを戦ってまいります。応援宜しくお願いいたします!